リシンプラスLP


思わぬところでヘルペスが…

 

脱ステロイドを試みている間の不愉快な症状のほとんどがヘルペスウィルスによるものである、なんて話を聞いたことがありませんか?

 

ステロイドの使用を止めると、俗にリバウンドと言われるような症状が表れます。

 

今までステロイドで免疫を抑制し症状を抑えていたからこそアトピーの症状は治まっていたけれど、強制力を失った途端に瞬間爆発的な症状が表われる。

 

付随してリンパ液の滲出やちりちりと奥の方からうずくような痒みなど、必ずしも今までアトピーの症状として表れるわけではなかった皮膚に表れる症状が出る。

 

さらに耳鳴り・難聴・めまいなどの耳の症状、結膜炎や目の奥の痛みなど目の症状、頭痛などなど、脱ステ中は何とも言えない不調に悩まされる方が多いようです。

 

アトピーの悪化だ、好転反応だ、ステロイドの副作用だと感じる方は多いようですが、その不調のほとんどが、ヘルペスウィルスと体が戦う過程で起こる症状だ、という説明で納得できるとしたらどうでしょう。

 

脱ステを試みるのであれば、脱ステについて、アトピーに付き物のヘルペスについてもう一度改めて考えてみる必要があるのではないでしょうか。

 

脱ステが辛いのはヘルペスのせいということもある。ヘルペスウィルスに集中すれば、もっと楽に脱ステが完了することもある。そのような可能性について考えてみませんか?

 

これ以降のお話で

  1. 脱ステのお話
  2. 脱ステとヘルペスの関係
  3. アトピーの方のヘルペス予防

と順々にして行きますから、納得できた、当てはまるかもと思ったら、これからヘルペスウィルスの対策を検討してみていただけたらなと思います。

リシンプラス

アトピー 特に脱ステ中には付き物のヘルペス!記事一覧

そもそも脱ステロイドはするべきなのか?まず脱ステそのものを疑うところから始めましょう。ステロイドの弊害や副作用が多くの人の頭の中にありますから、「ステロイドは使わないに越したことはない」という認識が植えつけられているという場合もあるかもしれません。一般的には「ステロイドは上手に正しく使うものだ」という認識を持っている方がほとんどだと思うのですが、副作用とかリバウンドという話しを聞くとどうしても恐怖...

脱ステはプロの医者に聞いてから!ステロイドの副作用やリバウンドは確かに恐ろしいものがあります。しかしだからと言って即ち悪ではなく、使い方の問題なのではないかと疑ってみることが大事だと思います。アトピーが悪化した要因があるのであれば徹底的に排除、改善をするべきと言えばいかにもごもっともだと思われるはずです。ステロイドが効かない→ステロイドを止めれば解決という思考に飛躍があることも納得いただけると思い...

アトピーにヘルペスは付き物重症のアトピーが出ているときにもあることですが、体からリンパ液が滲み出て不快だという経験をお持ちの方も多いと思います。アトピー体質の方がステロイドを止めたときにも、体からリンパ液が浸出してきて非常に不愉快であるばかりではなく清潔を保つのも難しくなってしまいます。いずれにせよリンパ液が滲み出る状態というのは非常に重い症状で、大変な苦痛を伴うもの。そもそもバリア機能が弱いアト...

ヘルペスウィルスの特徴ヘルペスウィルスは感染するとずっと体の中(神経節というところ)に住み着き、隙をついては繁殖し暴れるという性質を持っています。非常にありふれたウィルスであり、多くの人が体内に保持しているウィルス。体内に住み続け、免疫で退治しきるものではないため、何度も再発することがある。よってバリア機能が弱いアトピーの方は何度も何度もヘルペスが発症することがあるのですが、そのとき例えば、全身か...

ステロイドとヘルペスアトピーの方にとって、ただでさえヘルペスは発症しやすい病気です。ステロイドは免疫を抑制しアレルギー反応を抑え込むお薬ですから、免疫の弱まりに付け込んで発症するヘルペスとは相性が悪いのです。よってヘルペス患部に一般的なステロイド剤は塗れません。アトピーに苦しんでいればいるほど、体は肉体的にも精神的にも弱り、ヘルペスウィルスは活動しやすい状態になるものです。普段潜んでいる神経節の中...

アトピーの方のヘルペス予防アトピー体質の方にとって、特にステロイドを使用している方にとって、ヘルペスウィルスはとても邪魔な存在です。免疫の働きを抑制し炎症を抑えるだけで済めば良いのですが、その隙を伺って増殖しようとするのがヘルペスウィルスなのです。そしていざ免疫が働きだしたときに繰り広げられる戦いの数々が、宿主にはやたらと辛いものになる。ステロイドを止めるという判断が正しいかどうかは分かりません。...

ヘルペスウィルスの対処ヘルペスを何度も発症しているという方はお分かりだと思いますが、ヘルペスの治療は抗ウィルス薬を出来るだけ早く使用することが基本です。アトピー持ちの方は免疫力も抑えられていて、かつ皮膚バリアも弱い状態ですので、発症しやすい上に重症化しやすい。だからこそ、発症したらすぐに抗ウィルス薬を使用する必要があります。それ以前に発症を予防したい、ヘルペスに好き勝手増殖して欲しくないというので...

自分の判断で始められるのはリシンだけ発症を抑えることができたら楽。免疫とヘルペスの不毛な争いがなければ楽。だからヘルペスウィルスを抑えたい。そういう方が大勢いるはずです。それならリシンが効果的だということ、発症してしまったら抗ウィルス薬が必要なこと。アトピーにヘルペスは付き物ですが、アトピーとヘルペスは分けて考えましょう。それぞれで適切な判断をするために、プロの医師に相談しましょう。医師にヘルペス...

ヘルペスは再発が多いヘルペスは、治ったと思ったら、まさ再発してしまう厄介な病気です。うちの母親が、何度もストレスが強い時に、口唇ヘルペスになっています。でも、時間が経つと、あっという間に出来てしまうんですよね。多分体質も影響していると思います。自分はあんまり感染したことがないので、性格とかもあるのかな。やっぱり神経質で、細かいことが気になってしまう人は、病気になりやすいそうですからね。自分はすごく...